不動産オーナー向け

オーナー型事業の3つのメリット

オーナー型事業とは

オーナー型事業とは、不動産オーナーが施設を建築(改修)してグループホームの運営事業者に貸し付ける方式のことです。オーナー型事業では、オーナーの方が負担する工事費に対する補助制度があります。
オーナー型事業には、以下の3つのメリットがあります。

メリットメリット1安定的な需要が
見込めます

安定的な需要が見込めます

今後東京の高齢化に伴い、認知症高齢者の数も増加が予測されています(上図参照)。このため、グループホームの需要も拡大が見込まれます。
また、運営事業者との賃貸借契約期間について、建物の耐用年数(例:木造の場合22年)以上とすることが施設整備補助金を受ける条件となっているため、長期契約が確保されます。

メリットメリット2良質な事業者を選び
安定経営を確保できます

良質な事業者を選び安定経営を確保できます

賃料収入を確実にするためには、グループホーム運営事業者の経営の安定が重要です。
オーナー型事業では、区市町村による事業者選定や東京都による補助金の審査の中で、事業者の整備計画、収支計画及びサービス内容等を確認するため、事業者の質が確保され、安定経営につながります。

メリットメリット3行政の補助金を受けることで、
事業の資金計画が安定します

行政の補助金を受けることで、事業の資金計画が安定します

施設整備補助金を受けることで、建築費の自己負担を抑えることができます。また、運営事業者との建物賃貸借契約の内容で、建物の維持管理や修繕などを運営事業者に委ねることもできます。

不動産オーナーへの工事費補助

工事費には補助金が出ます

東京都は、土地や建物をお持ちの方(オーナー)が建物を新築・改修してグループホーム等の運営事業者に賃貸する場合、工事費の一部を補助しています。

工事費には補助金が出ます

認知症高齢者グループホームの補助額

補助基準単価(1ユニット当たり) ※1
重点地域 ※2 それ以外の地域
建物創設(新築)の場合 3,000万円 2,000万円
建物改修の場合 2,250万円 1,500万円
併設加算
(右のいずれかの事業所を併設する場合、補助額が加算されます。)
1,000万円
*認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護
  • ※1:オーナーの方への補助はグループホームを開設する区市町村を経由して行われます。区市町村によっては、補助額を独自に加算している場合や、補助対象外としている場合があります。
  • ※2:65歳以上の人口に対するグループホーム定員の比率が低い地域を「重点地域」として、補助基準単価を増額しています。(重点地域の一覧については、東京都ホームページをご覧ください。)

グループホームを新築する場合の工事費や補助金の具体例

最も標準的な、定員18名(2ユニット)の場合の例は以下のとおりです。

併設施設無し 併設施設1施設有り
敷地面積 ※3 600㎡ 1,060㎡
工事費 ※3 1億7,300万円 1億9,000万円
補助金(重点地域) 6,000万円 7,000万円
  • ※3:平成27~28年度に東京都の補助協議を行ったオーナー型補助の平均
グループホームを新築する場合の工事費や補助金の具体例

説明会・見学会のご案内

開催日程

種別 日時 場所 定員
説明会 ①第3回 7/19(木)  締切 7/16(祝月)
②第4回 8/23(木)  締切 8/20 (月)
③第5回 9/20(木)  締切 9/17(祝月)
④第6回 10/18(木)  締切10/15(月)
⑤第7回 11/20(火)  締切11/16(金)
⑥第8回 1220(木)  締切12/17(月)

◎時間 13:30~ (受付 13:00~)

【場所】東京都新宿区大京町23-3 四谷オーキッドビル8階
公益社団法人日本認知症グループホーム協会 会議室

【内容】
 (1)認知症高齢者グループホームの紹介
 (2)グループホームによる不動産有効活用のメリット
 (3)グループホームができる不動産の条件等
 (4)質疑応答

【お申込方法】 まずご連絡ください
 (1)参加申込書を送信いたします。
 (2)申込用紙に必要事項記載の上ご返送ください。
   ※FAXでもメールでも可
 (3)申込書受付順に受付を致します。

 定員に達しご参加いただけない場合のみご連絡いたします。


【連絡先】
グループホーム協会マッチング事業事務局
電話 03-6380-4200  FAX 03-5366-2158
メール matching-pj@ghmatching.com
12名
説明会 ① 5月24日(木)
 ※受付終了

② 6月21日(木)
 ※受付終了

③ 7月19日(木)
  締切7月16日

④ 8月23日(木)
  締切8月20日

⑤ 9月20日(木)
  締切9月17日

時間 13:30~
  (受付13:00~)
《住所》
新宿区大京町23-3 四谷オーキッドビル8階
公益社団法人日本認知症グループホーム協会 会議室

《内容》
(1)認知症高齢者グループホームの紹介
(2)グループホームによる不動産有効活用のメリット
(3)グループホームができる不動産の条件等
(4)質疑応答

《申込方法》※下記連絡先先ずご連絡ください。
  1)参加申込用紙を送信いたします。(ご参加いただくには申込用紙のご提出が必要となます。)
  2)申込用紙に必要事項記載の上ご返送ください。
  3)申込書受取順に受付を致します。定員になり次第、締切らせて頂きます。

《連絡先》
  グループホーム協会マッチング事業事務局 へご連絡ください。
  電話 03-6380-4200 FAX 03-5366-2158
  メール matching-pj@ghmatching.com
12名

お申込み方法

説明会、見学会の申し込みは、エクセル申込書をダウンロードし、必要事項記入の上、エクセル申込書をメールに添付送信下さい。
メールが使用できない場合には、FAXでも受け付けています。その他、不明点は事務局までお電話ください対応致します。

不動産登録調査の申し込み方法

マッチング事業への登録調査申込を希望される方は、以下のページより書類を電子メールにて下記提出先まで送付してください。

  • ・対象 都内に所在する土地・建物

メール等以外での申込方法

下記、問合せ先へFAX又は電話でお問い合わせ下さい。

  • ・FAXがある場合 下記お問合せ先までお電話またはFAXにてFAX番号をお知らせください。申込用紙をFAXします。
  • ・FAXが無い場合 下記お問合せ先までお電話でお問い合わせください。住所を確認し、申込用紙を郵送します。
お問合せ先

公社)日本認知症グループホーム協会内 
マッチング事業事務局

お電話でのお問合せ(直通)

FAXでのお問合せ
03-5366-2158