運営法人向け

【お知らせ】マッチング事業「登録運営法人」の募集は、2021年8月31日をもって終了しました。

東京都にグループホームの初出店、増設を検討する運営法人様へ

こんな不安や疑問を持つ方『グループホームを出店する不動産が見つからない』『グループホームを計画する際の都内地域性が不明』『市場性・家賃相場等が分からない』など

  1. ① 東京都は他の地域と比較し、地価も平均高いこともありグループホーム用地を確保するのに苦労します。これまでも、不動産業者、金融機関等の協力を得て用地の確保を行っている法人もあると思います。当事業に、登録することで、これらの用地確保の手段を一つ増やしておくとお考え下さい。
  2. ② 当事業がグループホーム用地情報を提供する際には、行政の整備計画、周辺グループホーム数等の情報、情報提供用地の周辺地域の平均グループホーム家賃等の情報を合わせて提供します。

こんな不安や疑問を持つ方『都内各行政の審査、申請書作成が不安』『法人拠点が遠方の為、行政、不動産主等との協議が不安』など

  1. ① 区市町村により求められる、審査に必要な申請、提案内容が違う場合もあります。都道府県での違いは更に多いと思います。当事業では、情報提供する用地に対し、希望する法人から不動産主への事業提案書(2次提案書)を提出してもらっています。その内容は、各地域の審査、申請要項に沿った内容と成っています。よって、最終的に不動産主より指名された際には、この提案書の多くの部分が申請に転用可能と成ります。
  2. ② 実際に行政への申請書等の作成に対する助言等も行います。
  3. ③ 不動産主との建物賃貸借契約等の条項に関する調整も、中立の立場として支援しています。

こんな不安や疑問を持つ方『東京都は職員の確保が難しいと聞いているが』『東京の求人方法に不安』など

  1. ① 東京都では、介護職員確保のための対策を行っています。
    全国的に介護職員が不足している事は事実で、全国平均の介護職員の求人倍率は3.15倍ですが東京は5.4倍(H29.5)と全国一の状況です。このため、東京都は「学生・主婦・元気高齢者向けの職場体験や資格取得支援事業」をはじめ、「奨学金返済・育成支援」「現任職員資格取得支援」など、幅広く人材確保対策を強化しています。
    ※それらの施策一覧の資料をご希望の方は、ご連絡ください。
  2. ② 当事業により、事業開始が決定した際には、ご要望により、求人方法、対策等、介護職員の確保策に関しご相談に乗らせて頂きます。

グループホームマッチング事業・参加の方法について

公的事業です。不動産の紹介当に対する仲介料等は一切かかりません。
法人として下記事項の基本的考え方をご提案いただき、審査通過後、不動産のマッチングを行う先『登録運営法人』として登録させていただきます。

提案事項

(1) グループホームを運営する法人として適正であるか

①事業参入理由 ②企業理念 ③GH事業に対する考え方 ④GH職員の労務管理・賃金規定に対する考え方 ⑤個人情報の取り扱い等法令遵守に対する方針・考え方・対策 ⑥財務諸表等(直近3ヵ年分)の提出 ⑦重大な事故、行政指導の有無とその対応・対策

(2) 法人としてのグループホーム及び認知症高齢者ケアに対する基本的考え方

①GH運営方針 ②GH職員配置の考え方 ③認知症高齢者に対する(関わり方)考え方 ④看取り・医療対応に対する考え方 ⑤地域連携の考え方 ⑥GH防災・災害対策の考え方 ⑦虐待・身体拘束防止の考え方 ➇事故、感染対策等のリスクに対する考え方、対策・対応策

  • ●審査書類提出(審査に必要な全ての書類)月末締め切り後、翌月に審査、通過の場合は更にその翌月初日に登録となります。(状況により予定が前後する場合もあります。)
  • 登録法人(1次審査提案書による審査を通過した法人)は、専用URLにてホームページでマッチングを希望する不動産案件の情報を確認できます。出店を希望される場合には2次審査にお進みください。(2次審査書類・提案書提出) 最終的に、2次審査で選出された法人(審査結果上位2~3法人)の中から、不動産主が2次審査書類・提案書の内容を確認し(不動産主の要望により、提案会で直接法人の話を聞き)、パートナーとなる運営法人を指名(優先交渉権)します。その後、区市町村への申請等を、区市町村の指示に従い行って頂きます。尚、当事業での不動産及び不動産主とのマッチング成立が、区市町村の指定、東京都の整備補助等審査通過を確定・保証するものではありません。

グループホーム見学会、受入にご協力いただける
法人・事業所の募集について

不動産主の方に、よりグループホームおよび認知症高齢者のことを理解いただくことを目的としています。

申込方法

見学会受入承諾申込は、下記エクセル申込書をダウンロードし、必要事項記入のうえ、申込書を下記提出先までメールにて送付送信ください。

見学会までの流れ

STEP 1
「グループホーム見学会受入承諾書」をダウンロード
STEP 2
当該承諾書に必要事項を記入のうえマッチング事業事務局まで送付
STEP 3
その後、見学可能法人(事業所)として登録
STEP 4
都度、日程等事業所の都合を確認しながら、毎回の見学先グループホームをマッチング事業事務局にて選定
  • ※誠に勝手ながら、せっかくご協力のお申込みをいただいたのに、見学会受入の順番が回らない場合もございます。
    その場合には、何卒、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

見学会受入承諾申込書

下記より見学会受入承諾申込書がダウンロードできます。ダウンロード後、下記提出先まで電子メールでご送信ください。

見学会受入承諾申込書提出先

matching-pj@ghmatching.com

お問合せ先

公社)日本認知症グループホーム協会内 
マッチング事業事務局

お電話でのお問合せ(直通)

FAXでのお問合せ
03-5366-2158